Mars Edit

ブログエディターと言うもの

試しにMacな記事を書いてみる。

ブログを書くのがラクになるという噂のブログエディター、Mars Edit (Mac)をお試し中。

今のところいいなと思っているところは、

  • 画像を投稿と同時にアップロードしてくれること。
  • オフラインでエディット出来ること。
  • スピード。軽い。

かな?

労力の削減という点で言うと、画像を同時にアップロードしてくれると言うのはありがたい。リサイズもしてくれる模様。

スピード。タグで書く場合だけど、プレビュー画面を横に出して結果を見ながら書ける。

Rich Textモードでも書ける。まあ、ソースを汚したくない場合は普通のテキストモード(HTML)かなー。

欠点もあります。

今のところ分かっているのは、画像がベタ貼りだということ。
WordPressで貼ると、サムネイルになって、画像ファイルにリンクが貼られるのですが、それがありません。
もしかしたらまだ知らないところにそんな設定があるのかも知れませんが。

さて、どうしたものか

確かにメリットあるけれど、どうかなー。スーパー凄い便利ソフトという感じでもない(個人の感想です)。タグ書くの好きな人ならいいけれど、別に好きじゃないんだからねっ(誤解される書き方)。
えーと、Mac App Storeで3450円ですか…考えよう…。

理想としてはタグ書かずにソースが汚れなくて、ついでにお絵描きとかも出来るソフトがいいんですが(無茶言ってる)、Adobeさんあたりが作りませんかそうですか作りませんか。

お試しは下のリンク、Red Sweater Softwareさんから30日限定版がダウンロード出来ます。

Red Sweater Software

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA