ungaga140206

えー、VivoTab Noteで描いてみました。Twitterには諸々上がってますが途中省略。今朝方描いたウンガガさん置いときます。いやー、線画は奥が深いねぇ……。

以下、描いてみた感想。

ソフトはClip Studio Paintで

スクリーンショット (11)-j

他にも使ってみたんですが、今のところタッチ対応しているのがClip Studio Paintだけのようで。使ってみると分かるんですが、タッチ操作対応してると全然操作しやすいです。

例えばClip Studio Paintの場合は、タッチとペンが違う動作をするようになっていて、指を絵の上で動かすとスクロール、ペンを動かすと描画みたいな。左手でスクロールさせて右手で描くみたいなことが出来ます。同時は出来ないんですが。あとピンチ操作で拡大縮小とかも出来ます。

あと、ツールのボタンが大きめなので、タッチでペンと消しゴムとか切り替えやすいです。

対応してないソフトはどうなのかと言うと、全てペンで操作することになります。やってみると分かると思いますが、キーボードが無いとかなり操作しづらいです。

と言う訳でWindowsタブで絵を描くなら、今のところClip Studio Paintおすすめ。

CPUの処理能力が少々足りない

解像度高くして太いペンで描くとよく分かるのですが、やはり遅延します。気にせず考慮して描けばそれでいいんですが、ちょっと残念。まあ、昔はけっこう遅延とかあっても描いてたんで、慣れだとは思いますが。

次の世代のatomか、バッテリーの持ちを無視したcoreシリーズとか搭載したマシンを待ってもいいかもしれませんね。

あー、もしかしたらClip Studio Paintが重い可能性も無きにしもあらずですが、まだ他のソフトしっかり試して無いので分かりません。

画面サイズ小さいでしょ?

ある程度はデカい方が良いのは当然ですが(15インチぐらいが適当?)、意外と描けます。米粒に描く人もいますし(芸)、サイズはあまり問題じゃ無いような気がします。パレットとか邪魔ですが、それは解像度の問題ですし。それよりも後述のペンの問題の方が大きいかと。

ペンの問題?

付属のペンなんですが、描き出しに筆圧が結構必要で、しかも強弱がつけにくいです。デジタルスイッチ的なオンオフ動作な感じがします。スッと線を引くと確かに強弱とか入り抜きはついているのですが、薄い線を描こうとしたり、意図通りの線の太さに調整するのが難しいです。

ならばペンを買うしか

IMG_0570

んー、ダメかーと言う訳で、ペンを買ってみました。Wacom Bamboo Stylus feel CS300UW。色は白にしました。

IMG_0571

使ってみた感想。微妙な力加減が出来るようになります。細ーい線とか中くらいの太さの線とか、微妙な強弱がつけやすくなります。約3000円ほどしますが、線の強弱をつけた絵を描こうと思ったら必要な気がします。最初のウンガガさんの絵はこれ使って描きました。

以上、VivoTab 8で描いてみた感想でした。cu next time!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA