Blender_shot2
久しぶりにBlender触ってみたら使いやすくなったと感じたので書いてみます。使ったバージョンは2.73。あ、もう2.74出てますね。

深いところまでは触ってませんが、まずとっかかりの設定とかを分かってる範囲で。

ダウンロードはこの辺から。
http://www.blender.org

まずは日本語に

ファイルメニューから「ユーザー設定」を開きます。
システムタブの右下の方にローカライズがあります。日本語にして翻訳を3つともオンにしましょう。
Blender日本語化
あ、左下のユーザー設定の保存ボタンを押しとかないと再起動した時に消えてますんで、押しといて下さい。他の設定も同じです。

右クリックを左クリックに

Blender操作設定
デフォルトは右クリックで選択する変態仕様のBlenderですが、設定でMaya風とか3dsMAX風に出来ます。まんまじゃありません。あくまで「風」です。とりあえずMaya風にしてみます。入力タブを選んでプリセットをMayaに。

マウスのボタンはこんな感じになります。

・左クリック>選択
・ミドルクリック>視点の回転
・右クリック>3Dカーソルの場所指定

見た目を変える

Blenderテーマ設定
テーマと言うのがありまして、それにより見た目を変えることが出来ます。SoftImage風とかあるヨ!個人的にビューにグラデがかかってた方が好きなのでGraphに。

4面図に

Blender4画面
1画面で作りづらい場合がありますよね。慣れてるなら良いんですけど。ctrl+alt+Qで4画面になります。もう一度同じコマンドで元に戻ります。

3Dカーソルとは何なのか?

他のソフトに無くてBlenderだけにあるもの、3Dカーソル。

Blender_3Dカーソル

これは作業用のピボットポイントと考えていいです。拡大縮小とかコピーとかこれを中心にして行うことが出来ます。もちろん使わずにやることも出来ます。まあ、便利なものと思って下さい。

視点移動、ビューの切り替え

・マウスの真ん中ボタンドラッグで視点の回転。
・shift押しながら真ん中ボタンドラッグでパン(縦横移動)。
・選択したものに注視するにはテンキーのドット(.)。
・全体を表示するにはHOMEキー(無い場合はどうすんだろう…)

だいたいこんな感じですね。

テンキーは色々ビューが割り振られてるんで、試してみて下さい。ちなみに5押すと投影ビュー。もう一度押すとパース無しの平行投影ビューになります。

とりあえずここまで

とりあえず超とっかかり部分だけ書いてみました。以下次号。

趣味モデリングしましょう。では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA