image-wave

kumapom's page

blenderやろうぜー(基本モデリング)

blender

オブジェクトモード、エディットモード

Blenderには基本的な2つのモードがあります。オブジェクトモードとエディットモードです。

オブジェクトモードは主にモノの配置やアニメーションに使います。

エディットモードは形状などを編集します。モデリングはこのモードで行います。今回の話ですね。

切り替えるにはTabを押します。オブジェクトモードに戻るにはもう一度Tabです。

ポイント、エッジ、サーフェス

これで形状をいじって行く訳ですが、形を変えるには3種類ほど基本的な方法があります。

  • ポイントを移動
  • エッジ(辺)を移動
  • フェース(面)を移動

この中で形状を変えるのに一番適当な方法を選んでグリグリ形を整えて行きます。

切り替えるにはウィンドウの下にあるこの辺のボタンを押します。
選択ボタン

左からポイント、エッジ、フェースですね。押すと切り替わります。が、いちいち画面下側にマウスを移動するのは面倒なのでショートカットを使います。

エディットモード中にCtrl+Tab!
メッシュ選択ポップアップ

参考リンク:http://www.softantenna.com/wp/windows/ctrl2cap/

欲を言えばワンキーでポイント、エッジ、サーフェスを切り替えられるともっと良いんですが、多分色々既に割り振られてしまっているのでしょう。

基本的な加工コマンド

ポイントとか移動出来るようになったからと言って、作れるのは長いキューブとか平たいキューブとかぐらいですよね。加工せねばなりません。

加工するには数多くの手段があります。Blenderは奥が深いので、全然把握出来てませんが、とりあえずこれを覚えればそれなりの形状を作れるぜっていうのを書いておきたいと思います。

  • 押し出し:e
    Extrude
  • インセット(面の内側に押し出しみたいな):i
    Inset

以上です。

根性があれば移動とこれを使ってそれなりの形を作れるかと思います。何?足りない?

その他の加工コマンド

  • スペシャルメニュー:w
    細分化とか色々入ってるメニューが出てきます。便利コマンド。
    SpecialMenu
  • 削除:x
    面とか線とか消したり出来ます。穴ぽっかり。
    Delete
  • 面を張る:頂点を3点以上選んでf
    削除してしまった部分に新たに面を作る事が出来ます。2点だとエッジになるようです。
  • マージ:alt+m
    頂点、面などを統合することが出来ます。とんがった形状を作る時とかに使えますね。
  • ・四角を三角に分割:ポイントを2点選んでj。または面を選んでctrl+T(自動)

このぐらいあればとりあえず形状作れると思います。

と言う訳で

まだまだ便利な機能とかあるとは思いますが、とりあえずモデリングのとっかかり部分を書いてみました。Blender、まだまだ複雑&整理されてない所もあれど、なんとなく洗練されてきてる感じがします。

<スポンサーリンク>
[adresp]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA