化物語見てて背景3Dだなー。blenderでどんな感じに出来るかなーとやってみました。

やっていることは、

  • モデルにセルシェード
  • FreeStyleで線を描画。無くてもいいんですが、モデルがそんなに作り込んで無いので間をもたせるために。FreeStyleにはカリグラフィーとカメラからの距離のモディファイアを使ってます。
  • 遠景と近景を別々のレンダーレイヤーでレンダリング。遠景に線を入れたくなかったので。
  • ノードエディターのコンポジットで遠景と近景を合成。さらにグラデーションを合成。最後にグレアを少々。

テクスチャは今のところ無しです。


キャラの線画はだいたい出来たようなので、次にBGを…って、あなたっ、何で3Dソフト立ち上げてんですかっ!

ちなみに立ち上げたのはCinema4D 11.5。

20121218003

(以下次号)


イラレ:線の入り抜き

イラレのは均一な線がちょっとねー

需要があるのかどうか分からないけれど、イラレのノウハウとか書いてみますよ。

イラレ、線が綺麗なのはいいけど、均一な線でしか引けないじゃん。入り抜きが無いとねー。という人のために。

線幅ツール

20121217003
イラレには線幅ツールと言うものがあるのです。たぶんCS4あたりからだと思います。
これを使うと線の幅を任意の場所で好きな太さに変えることが出来ます。
線の上でクリックしてドラッグするだけです。

20121219000
ちょっと繊細な操作を要求されるので、ああっ、線が太っとく!とかままあるのが難点なのですけれど。

アートブラシを使う方法も

実は他にアートブラシに入り抜きの形をつけた線形のパスを登録して、それを適用する方法があって、そっち方が簡単だったりしますが、塗りを別のパスにする必要があったりするので、まあ一長一短ですかね。

でもまぁ、最近自分はは入り抜き?無くてもいいじゃない?そんなことより描き込め。な人だったりしますが…。