Index Card for iPhone

これは何のソフトか

使ってる創作系ソフトの紹介をしてみる。

iPhone用…なんて言うんだろうか。アウトライン作成ソフト?

物語の大枠から内容を決めてく、箱組とかトップダウンとかいう方式があるんですが、それ用のソフト。片手で電車の中でもあらすじを考えることが出来るのです。

詳しくは書けないというか、書かないと言うか、これで書くんじゃありませんっ!って言うか書いちゃダメ。それは他のソフトで。

まあ、テキストエディタでコピペでも同様のことは出来るので、それでもいいんですが。
コピペじゃなく、ドラッグドロップでシーンの入れ替えが出来るので、外で操作する時とか、それだけでもかなり簡単になって嬉しい。

Scrivenerと連携

iPad用のIndex Cardもあって、ScrivenerというMac用の執筆ソフトとDropbox経由で連携出来ます。前はiPad用を使っていたのですが、iPadを手放してしまったので、現在はこのiPhone用を使ってます。利便性で言ったら、カバンからiPad出すよりポケットからiPhoneを出す方がいいと思います。

iPad用で作ったファイルも問題無く読めたので、互換性は大丈夫のようです。

連携の仕方ですが、時間のある時にでも書いてみようかと思います。
とりあえず英語の説明ムービーにリンク貼っときますね。

どこでも構成がしたい!という人はどうぞ!

開発元:www.DenVog.com

Index Card for iPhone - DenVog, LLC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA