前置き

ポメラを買って……ええ?早1ヶ月?いったい自分は今まで何を……(カクヨムのコンテスト用に短編小説書いてました)。こちら

なお、この小説は途中までポメラで書いて、途中からMacのAtomで書きました。プログラム用のエディタです。その話はまたこんど。

と言う訳で、DM100二度目購入1ヶ月インプレッション。

携帯性は良いです

長野一泊旅行に行ってきました。その時マクドナルドで使いました。

結論から言うと楽。

遠くでノートパソコン開いてる人がいましたが、存在感大きい。それに比べると、ポメラDM100は高さが半分、フットプリント(底面積)も半分。トレイとかあってもそれほど置き場所に困りません。それでいてキーボードばっちりなんで、外食のテーブルでの物書きには最適です。

何より目立たない。黒だし。なので、こっそりガリガリ文章書きたい人には良いです。

あとバッテリー。全然気にしたことが無いです。凄く持つ。なので、場所を選びません。

やはりファイル転送が不便

ポメラで書くのは問題ありません。問題はその後です。

Macとのやりとり

こう、MacとサクッとBluetoothでやりとりしたいんですが……転送できたり、失敗したり。どうも安定しません。ウチの場合だけかもしれませんが。

しょうがないのでUSBケーブルで繋いでコピーでやりとりです。これが確実。

Androidスマホとのやりとり

USBケーブルとUSBホストアダプタと言うものを使います。標準USBをマイクロUSBに変えるものです。百円ショップで売ってると思います。

繋ぐとストレージとして認識されるので、スマホのファイラでやりとりをします。自分はASUSの純正のファイラを使いました。

正直、用途は限られてます

メモするならスマホを使うべし

メモならスマホ使ったほうが良いです。道端で立ったまま使えますし。断然スマホです。

ブログを書くならパソコンを使うべし

下書きをポメラでやってもいいんですが、わざわざ感があります。ブラウザで書いたほうが早いです。画像も貼ったりするし。ファイルコピー、文章コピペの手間が増えてます。

でも、パソコンが使えない状況、コンセントが無いとかなら有用でしょう。

では、ポメラDM100の用途は?

わざわざアイディア捻ったり、構成考えたりするのにポメラ出す必要は無いと思います。考える時間のほうが長いですし、書く量もそれほど無いからです。スマホで十分だと思います。

使うのは、まとまった量の文章を、それなりのスピードでひたすら書くとき。特に外出時。あとはとにかく集中したい時ですね。

一番考えられるシチュエーションは、喫茶店とかでそれなりの文章を書く時ですね。持ってくの簡単だし。良いです。

あと、バッテリーの良さから自分が一度使ってみたいと思っているのがキャンプ。キャンプで物書き。テーブルがあればですけど。

結論は?

今のところ微妙。モバイルでまとまった文章を書く人向け。「どこでも長文が書ける」。これがメリットですね。机いりますけど。

長文ではなく短文を書くならスマホの方が良いと思います。取り出しやすいので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA