カテゴリー: 雑記

ダンボール5個で引っ越した

 さて。ちょっと前に関東(西側)から関東(北東)に引っ越したのですが。その時に悩んだのが、引っ越しの料金。荷物を運ぶってやつですね。

 移動距離は100キロちょい。結構ありますね。ここを荷物を運ぶのにはいくつか選択肢がありました。

  • 引っ越し業者に頼む。普通。
  • レンタカーを借りる。四輪の腕(2トンまで)と荷物の量次第では可能。
  • 宅急便で荷物を送る。荷物が物凄く少ない場合のみ可能。

 悩んだ。普通の引っ越し業者はどうやら荷物の量よりも、運ぶ距離数によって値段がかかるらしく。今回は100キロちょいなので結構ある。なので、荷物が少なくとも、距離があるとお金がかかってしまうのでした。

○引っ越し業者の場合

 引っ越し業者の場合、荷物が軽トラに乗るならば、自分の知っている範囲だと一番安いのは『赤帽』。けっこう引っ越しする人なので、何度も引っ越しの見積もりをしたことがありますが、やはり安いです。まあ、一家四人とかになっちゃうと、量的に無理なんですけどね。

 この赤帽のWeb見積もりをしてみたところ、なんと2万円ぐらいかかる。安いかどうかは、それぞれの感覚によると思いますが、自分的にはこの荷物と距離で2万円?と言うのが正直なところでした。やはり距離が効いている。

○レンタカーの場合

 レンタカーを使う場合。基本的に行って戻って来たくは無いので、乗り捨てられるのを希望。しかし、この『乗り捨て料金』が地味に高い。

 ウェブで調べたところ、料金はどうやらトヨタレンタカーが安いらしいと言うことが分かった。アプリとウェブで見積もりをしようとしてみたが、何となく面倒だったので、近所の店まで行って聞いてきた。

このクラスで、ここからここまでの乗り捨てになりますと……」

 軽バンで約2万円だった。そう、赤帽の引っ越しと変わらない。自分で運転する手間がかかるけど、値段が変わらない。これは……面白いけど大変だ。うん、しばらく乗ってないし、ちょっと……。ゴールドですけれども!

○宅急便を使う場合

 さて3番目。最後の手。荷物が少ない人のみが使える、選ばれし人のみが使える、究極の引っ越しの手段、宅急便。もはや引っ越しとは言えず、普通に『荷物を送る』に過ぎない。ちなみに人は電車です。

 とりあえずヤマトで調べた。

 さすが宅急便。距離ほとんど関係ない。安い。一箱千円から二千円程度。昔はもう少し安かった気がするのですが、上がったんですかね。あまりよく使わないので相場の変動には疎くて。

 もし、5箱程度に荷物が収まるならば、1万円程度で引っ越しが出来ることになる。

 ちなみに、宅急便でも『小さな引っ越し』という単身向けのプランがあるのですけど、これは2万以上する。……なんか一律ですね。

○さてどれを使ったか?

 3番。当然ですね。

 まあ、最終的にダンボール5箱に収まりましたが、そこまでの減らす苦労と言ったら……。ちょうど壊れかけたベッドを捨て、ン十年使った磨り減った洗濯機を捨て、包丁を捨て、その他諸々削りに削り……。

 自分は普段から『荷物を持たない』を信条に生きてるので何とかなりましたけど、一般的な手段で無いことは、ダンボールに荷物を詰めてみれば分かると思います。

○最後に残った物とは?

 さて。荷物を減らしに減らしていくと、最後には何が残ったでしょうか。では発表〜。

  • 衣類
  • 寝具(キャンプ道具含む)
  • 料理道具、食器
  • 書類(契約書など)
  • 趣味のもの(パソコン、スマホ関連)、記念品

 こうです。これだけあれば人間は生きていけます。

 家具はどうしたって?今手元にあるのはキャンプ用の折りたたみテーブルのみ。大丈夫。飯も食えるし、パソコンも打てる。

 この中で一番箱が大きかったのが『衣類』ですね。結構減らしてるつもりでしたけれども、やはり多かった。

 お分かりでしょうが、古くから言われる『衣食住』と『趣味のもの』、あと自分的には大切ではないのだけれど、社会的に大切な『書類』。この辺です。人間に必要なものは。書類なんかは自分の都合じゃないので、社会が変われば減りそうですけどね。

 という感じで『ダンボール5個で引っ越した』と言うお話でした。

とろりんガリガリ君を確保せよ2014春

何でも書いてみるテスト。

garigari_2014427_1

最近ナポリタン味やら、コーンポタージュ以来どこまで行くのかと思われたガリガリ君ですが、なんとなくまともそうな味が出ました。

イレブンとの共同開発「ミルクたっぷりとろりんシュー味」。

買う買ういいつつようやく近所のイレブンで手に入れました。側に「ナポ……」とか言う文字が書かれたナニカのパッケージも見えましたが全力で回避。ふぅ、危ない危ない。149円也。

開封。

甘ぇ……。簡単に言うと練乳。ちょっと小難しく言うとスキムミルク。成分で言うと砂糖とミルク。そういった類のものシュー味のガワの中にとろりんと中に入っておりました。

んー、まずくはないんだが……普通の多少リッチなアイス。自分がガリガリ君に求めるのは新奇性と美味しさの両立。だが新しく無い気がするっ。

リッチチョコとかコーンポタージュやら結構リピートしてた気がするんですが……おしい。

以上「ミルクたっぷりとろりんシュー味」リポートでした。

分かりにくいサイト、分かりやすいサイト

Webで色々やり方を調べていると、教えてくれるサイトというのが沢山あります。プログラムとか絵とかストーリーとか。

大変有り難い存在なのだけれども、何度もそう言うサイトを巡っているうちに、妙に分かりやすいサイトと、いくら読んでもなかなか合点がいかないサイトというのがあるのに気付きました。

凄い懇切丁寧に書いてあるんだけれど、まるで頭に入らないサイトというのがあるんです。

続きを読む

[ラクガキ] さくらミクまん?

初代PSO レイキャシール子

近頃ネットにUPされる奇怪な画像……さくらミクまん?

え……いや……これは……(と、2秒程検討した結果)、いいや、アレはドリームキャスト初代PSO(ファンタシースターオンライン)のこの子、レイキャシール子であるという結論に達しました。

ちなみにキャス子はこちら。

祝!誕生レイキャシールまん!

異論は認める。

描いてて思ったんだけど、この子、「暦おにいちゃん」って言わせても違和感ない。


ブログを1コにしようかと

azu.png

色々検討中なのですが、ブログをマゼマゼにしようかと検討中。

今、他でプログラム系のブログがもう一つあるのですが、あれも「モノ作る系」だし、混ぜちゃってもいいんじゃないかなーっと。

それと、興味のあることって結構遷ろいますから、個人ブログだし、相当逸脱しない限りはMacとかiPhoneとか興味のあることは何でも書いちゃってもいいんじゃないかと。

そんな感じでしばらくジリジリとテストしてみます。


[ラクガキ]トナカイとはカリブーとは違うのかね?

トナカイ娘

北米に住むヤツはカリブーって呼ばれてるらしいですね。

まあ、そんなことはあまり関係無く、トナカイな感じでラクガいて見ましたよ。

今週は引越しとかするので、微妙に更新滞りますよー(予告)。たぶん。

ラクガキは楽しい。きっちり描かなくていいから(オレルール)。というか、もしかして普段線をきっちり描こうとしすぎなのかもしれない。

改装中だったりする

改装中です。

自作テーマ作ってまして、まだちょっと完成してないんですが、あまりにブログが使いにくかったので他の人が配布してるテーマにちょっと変えてしまいました。んで、今まで特殊なテーマ使ってたので、ギャラリーが表示できなくなってます。

という訳でしばらく絵は無いっすー。データは残ってるはずなので何とかなるはず。ならなかったら再投稿かなー。

絵だけ並べるってのも、もう一つページとしてどうかなとも思うので、形式変えてやるのもありかなと思ってます。

ピュアモルト

三菱鉛筆製ピュアモルトシャープペンシル

……という名のシャーペンとボールペン。三菱鉛筆製。単品でも売っているのだけど、気に入った木目が無かったので、ボールペンとシャープペンシルのセットで手に入れました。そう、これ本物のウィスキーの樽から取った木なので1本1本木目が違うのです。

これ、木目を指先で触れる感触が楽しい。ついつい撫でちゃう。

少々残念なところを挙げると、先端の金属部分が少々広いため、先端を持ちがちな私の持ち方だと冷たい、ってことですかね。でも夏はかえっていいかも。


ンガガさん微妙に進化中


暇はないが、息抜き息抜き。ふう。
こんなんでも1000ポリあったりする。
手足の8角形にポリゴン数がかかってるのは分かっているけど、
ゲーム用じゃないしー。


なんかねー

ngaga3D2005_2

仕事が忙しくて自分のモデリングをする暇がない……。
そういう訳でcelsviewでキャプチャしてみる。

1週間でキャラ1体はきついなぁ。特にUVとテクスチャ。
……慣れかな。