カテゴリー: Clip Studio Paint

Clip Studio Paintを素早く使うショートカットとカスタマイズ

マンガ

 Clip Studio Paint効率化のお話です。簡単に言うとショートカット。
 早くなるんすよ。描くのが。画面上のボタンをペンでクリックしなくて良いですからね。

 ちなみにウチのClip Studio PaintのバージョンはVer.1.10.12。

ああ便利だなと感じたクリペのショートカット

  • コマンド+shift(WindowsはCtrl+Shift):クリックしたレイヤーを選択。なおDキーでも出来る。どっちでも。
  • コマンド+option(WindowsはCtrl+alt):ドラッグでブラシサイズの変更。覚えるとブラシパレットをクリックする必要がとても減る。超便利。
  • option+D(Windowsはalt+D):レイヤーを複製。冒険する前に。

ツール系ショートカット

 画面のボタンを押すのが面倒なので多用。

  • S ペン
  • B ブラシ
  • E 消しゴム:透明色を使う手もあるけど……そのショートカットを知らない。
  • M 範囲選択
  • W マジックワンド
  • K レイヤー移動
  • Z 虫眼鏡
  • D レイヤー選択

削除すべきと思うショートカット

 使わないツールのショートカットを解除することによって誤動作を防ぐ生活の知恵とか工夫。なお人による。削るのは「ショートカットキーの設定」から。

  • 手のひら(H):使わない。スペースキーでOK。キー大きいし。
  • 飾りブラシ(B):俺は使いません。
  • エアブラシ(B):俺は使いません。
  • ズーム(Z):アンドゥ(コマンドZ)を使っている時にたまに暴発するので。「/(スラッシュ)」も最初から割り当てられているので、そっちでもいいかもしれない。と思ったが、既に手が勝手にZを押してしまうようになっており、時すでにお寿司。

微妙

  • 回転(R):Shift+スペースでも出来るので。どっちか。

 何か気づいたら更新するかも。

クリスタのレイヤーカラーを変更のショートカット

下書きの図

レイヤーカラー変更のショートカット

Macの場合はCommand+B。Windowsは今持ってないので分からないけれど、多分Ctrl+B。

見かけなかったので書いておきます。ショートカットのある無しは多少でも作業の効率化に重要ですからね。

ちなみにレイヤーカラーを変更とは?

Clip Studio Paintでレイヤーの基本カラーをカラーするやつです。レイヤーパレットの右上にある青と白のボタン。黒で書いても青になるやつ。

分かりやすく言うと「下書きモード」。

以上です。

Clip Studio Paintのタイムラプス機能

 Clip Studio Paint、略称クリスタ。言わずと知れた有名お絵かきソフトです。自分はかたくなに「クリペ」と呼んでいますが。

 さて、このクリペ。バージョン1.10.5でタイムラプスが付きました。

 ウチのはマンガ用のEXなので、他のバージョンはよく知らないのですが、開発ソースは共通みたいなので、多分全部出来るんじゃないかと思います。

続きを読む

[Clip Studio Paint] ペンサイズが戻っちゃう?

pen_size0

ツールを切り替えるたびにペンサイズが戻る……

他のツールから特定のペンに戻るたびにサイズがリセットと言うか、固定されてると言うか、毎回同じサイズになって困っていたりしませんか?私は困りました。

おかしい…いったい何が……調べると、フォーラムでに初期化起動とかすると直ると言うQ&Aを見つけたりしたんですが、面……おや?

pen_size1

様子のおかしいペンに何やらマークがあるのを発見……何?
そして「ツールプロパティ」にも似たようなマークが……も・し・や?

ツールヒントになにやら書いてあります。
「サブツールをロックし、変更を保存しないようにします」

ほう……ポチっとな。

pen_size2

と言う訳で、直りました!

ペンサイズが毎回戻っちゃう時は「サブツールのロック」をチェックだ!

Clip Studio Paintでトーンを貼る

ケロ

クリペでトーンを貼る方法。
カエル装備描いててやり方確認したのでまとめときます。ケロケロ。
分かってる範囲で。

後からレイヤーマスクで調整出来ますが、最初に選択範囲を作って置くのが良いと思います。

続きを読む

Clip Studio Paintでフチ取りをする方法

Clip Studio Paintでフチ取りした例
製作中に覚えたのでメモ。クリスタでフチ取りをする方法。
使用したのはClip Studio Paintのバージョンは1.2.0 Mac版。

(その後…)書き文字にフォントと同じく、レイヤープロパティで出来るじゃーん。と、後から気付く。改訂。
まあ、普通だとレイヤープロパティ使う方ですかね。

レイヤープロパティを使う方法

  • フォントレイヤー、または書き文字を書いたレイヤーを選択。
  • レイヤープロパティの一番左に丸いアイコンがあります。
    Clip Studio Paint フチ取りオプション
    これがフチ取り効果。クリックで選択。

  • すぐ下の「フチの太さ」パラメーターで太さ自由自在。

ビットマップ加工しちゃう方法

この方法はビットマップ加工なので、あとから調整出来ません。

  • フォントレイヤーをラスタライズ。または新規レイヤーに書き文字を書く。
  • レイヤーパレットでCommand+クリック(macの場合)で文字を選択。
  • ツールバーで色を選択。この色でフチ取られます。
  • メニュー>編集>選択範囲をフチ取り。
  • 外側に描画、1mm、丸く。みたいなパラメーターでOKを押す。