カテゴリー: マンガ

カラーマンガを描いたお話

マンガ「はかせと助手」キャプチャ

少年ジャンプルーキーというマンガ投稿サイトがありまして。
そこで画力で勝負という「第1回ジャンプ+画力マンガ賞」という賞が開催されました(2022年1月末締切)。

自分の画力はそれなりとしか思っていないので、「画力で勝負と言われても……」とか思ったのですが、この賞、なんとページ数の制限が無かったんです。いいね。画力で勝負だからネーム(物語内容)も深くなくて大丈夫そうだし。じゃあ4ページでもいいか。ついでだからカラーマンガのテストをしてみよう。と思ったので描いてみました。

カラーマンガと言うのは、あまり見ないですけれど、海外ではバンドデシネとかありますし、アメリカでもコミックは基本カラーだと思います。日本だけなんですよね白黒が基本なのは。白黒でも内容が分かればそれで良いとも思うんですけれど、絵的に少し物足りない。ということでチャレンジ。

「はかせと助手」by kumapom
https://rookie.shonenjump.com/series/pGBIkZknas0

ついでにこのブログでも公開している「突発性ケモマンガ」も投稿。こちらは白黒。
https://rookie.shonenjump.com/series/pGBIkZknblY

アニメ塗りしてみたり、筆で描いてみたり、ペンではなく鉛筆で描いてみたり、水彩にしてみたり油彩にしてみたり、色々試してみました。

色々やってみた結果、アンチエイリアス無しで線画と基本カラーを描いて、そのあとレイヤーを重ねてで描き込みとエフェクトを加える方式に最後は落ち着いて、時間も無かったのでそのまま投稿。んー、まあ時間内でせいいっぱい試行錯誤はしたので良しとします。

絵画的に描くマンガは少し追求してみたいですね。

よかったら読んでみて下さい。