しまりんっぽいナメコが来たよ

しまりんっぽいナメコがやって来た

 ある日、やつは来た。イベントで。
 しまりんっぽいなめこ『赤い糸なめこ』である。

 主にどのへんが似ているのかと言うと、頭に上のおだんごである。どっちが先かは知らないが、巻き具合も似ている。

 やつは毛糸屋で、ダンジョン装備を作るために毛糸玉を作る。良く分からない。毛糸で装備を作る?大変疑問だったが、スペックは確かに上がった。我々の知っている毛糸玉とは別なものなのかもしれない。

わがまま

 しかし、やつは大変わがままだった。必要な材料を渡せば作るのではなく、飯を食わせてくれたら毛糸玉を作ると言うのだ。じゃあ、毛糸はいったいどこから調達するのか……あっ。

コスト高

 別に食べ物と飲み物を渡すと毛糸玉を作ってくれるのはまだいい。問題はそのコストだ。

  • 食べ物はクリームメロンパンかバーガー。
  • 飲み物はジュースかコーヒー。

 その食べ物と飲み物を特定の組み合わせでセットで渡す。お客様、こちらのセットでよろしいですか?

 問題は高レベル毛糸玉を作るのに必要な『こんもりコーヒー』だ。それを作るコストが高い。

一杯の『こんもりコーヒー』を作るのに必要なもの

  • 木彫りの器:1(丸太2、こってり樹液1)
  • 黒い実:5
  • クリーム:4(天然水4)

 木彫りの器を作るには丸太2本と、ダンジョンで取れるこってり樹液が2個必要。
 クリームを作るには、ダンジョンで取れる天然水1をサボテンミルクに加工し、ミルクからクリームを作る。

 つまり、毛糸玉1個作るのに、ダンジョンから『天然水4』と『こってり樹液2』を拾って来て加工しなかければいけない。大変時間がかかる。

 しかも考えてくれ。毛糸玉は出来上がりではない。単に素材だ。つまり、装備を作るには、一つではなく複数必要になる。

 なので、なめこ達にダンジョン周回を強いねばならないのだ。ピシッ!ピシッ!(鞭の音)

 ……畑で取れるようにならなりませんか?