今日の甘味製作:チョコレート牛乳ゼリー(半分失敗)

なぜか甘味を作っている

 なぜ作っているのか。コーヒーのお供としてたまにクッキーなどを買っていたのですが、買いに行くのが面倒。更にプラゴミが出る。加えて添加物バリバリじゃんと気付いた。お金も減る。

 じゃあ、自分で作ればいいじゃんと。レッツDIY精神ですよ先生。

材料

 今回用意したのは以上です。

  • 板チョコ(ガーナミルク):半分
  • 濃厚牛乳:カップ一杯(400ccほど)
  • 黒糖:小さじ2
  • 食用重曹(タンサン):少々
  • 寒天パウダー:1本

道具

  • 片手鍋
  • ココット(seria製。2個)
  • 菜箸

手順

  • 鍋に牛乳を温める。沸騰しないように。
  • チョコと黒糖を投入。混ぜる。
  • 温まったところで重曹をパラパラと投入。泡が出ます。
  • 固めるために寒天パウダーを投入。
  • 温まると膨らむので、火を止めてココットに注ぐ。
  • 冷めて固まるのを待つ。その後、冷蔵庫に入れるかはお好みで。

結果

 重曹はもしかしたらふわふわに?とか期待を込めて入れてみましたが、ふわふわにはならず。上層に固まった板状のものが出来ました。反応はしてるんだけどなぁ。

 上層は固まりましたが、下の方は固まらず。ゆるゆるのプリン状のものが出来ました。

 味は……これが美味しかった。見た目はアレだったけれど。味はバッチリ。

 寒天パウダー投入タイミングが敗因ですかねぇ……今度は先に入れてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)