今日の甘味製作:チョコレート牛乳ゼリー2(成功)

変更点

 前回固めるのに少々失敗してしまったので、今回は初手から寒天ゼリーパウダーを入れて良く溶かす作戦。レッツトライ。

 前回の記事:

今日の甘味製作:チョコレート牛乳ゼリー(半分失敗)

材料と器具

  • 寒天ゼリーパウダー:1本
  • 板チョコ:半分
  • 濃厚牛乳:400mlほど
  • 黒糖:小さじ2ぐらい
  • 食用重曹(タンサン):少々

器具

  • 片手鍋
  • ココット(Seria:中サイズ)
  • 菜箸

作成

  • 鍋に牛乳を入れ、温める。以下沸騰しないように火加減調整。
  • 寒天ゼリーパウダーを投入。溶けるまで混ぜる。
  • チョコと黒糖を投入。溶けるまで混ぜる。
  • 重曹を少々、パラパラと投入して混ぜる。
  • ココットに注ぎ入れる。
  • 冷めたら完成。

結果

 重曹は反応せず。泡が出なかった。意味がないかもしれない。牛乳が酸性のはずだから、アルカリ性の重曹が反応してシュワシュワになるはず……だったのだけれど?
 
 味は……美味い!

 これは……売ってもいいんじゃ……と思った。
 適度に固く、適度に柔らかく。スプーンがすっと通る。ゼリーといえばゼリーなんだけれど、それよりは柔らかく、ムースに近いというか。ムースってなんなのか定義は知りませんけれど。

 味はしっかりチョコレートで甘く。強いて言えば上に生クリームでも乗って入れば完璧。シナモンとか足してもいいかも。夢がひろがりんぐですね。

 そういう訳でチョコムースな感じのものが完成。オススメ。お試しあれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)