今日の甘味製作:トースターでクッキーを作る2

ちょっと出来が良いクッキー

前回までのあらすじ

前回、作者は極寒の中でクッキー作りに挑戦をした。悪戦苦闘の結果、なんとかクッキーの錬成に成功したのである。まる。

今日の甘味製作:クッキーを作りました

反省点

前回、具材の混ざり不足を感じた。セオリー通りに黒糖にふるいをかけてダマを取り除いても良かったのだが、そこはモッタイナイ精神に溢れる作者のこと。素材を無駄にはしたくなかったのである。そこである作戦を練った。

作戦

混ざりが悪いなら溶かしちゃえばいいじゃない……作戦。

金属のボウルを使い、その金属のボウルにバターと黒糖を入れ、湯を沸かした鍋の上に置いて温めて溶かす。

その後薄力粉を混ぜてダンゴにして整形してクッキー生地にする。

製作

材料(いずれも目分量)

  • バター:20g
  • 黒糖:20g
  • 薄力粉:40g

道具

  • 手鍋
  • 金属ボウル
  • 菜箸
  • オーブントースター(700wぐらい)

工程

手鍋に少量の湯を沸かし、火を止める。

金属ボウルにバターと黒糖を入れ、手鍋の上に置いて、混ぜながら溶かす。

薄力粉を入れ、混ぜてこね、ダンゴ状の生地を作る。

生地ダンゴを8等分ぐらいに分け、それぞれ手でこねて丸く平たく整形する。

分けた生地をアルミホイルに並べて、上からさらにアルミホイルを被せておく(直火を当てないため)。

700wぐらいに設定したトースターに入れてスイッチオン!5分ぐらい。焦げないように様子見推奨。

結果

なかなか美味しく出来た。甘さはひかえめ。サクホロ感もある。

小麦粉っぽさがかなり減った。まだ多少黒糖のダマが残っているが、このぐらいは愛嬌ということで。

つなぎに豆乳を入れようかと思っていたが、奇跡的にちょうどいい固さになったので、少量の小麦粉を足すだけで生地は出来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)