今日の甘味製作:チョコクッキー

My New Gear …

クリーンヘラ(DAISO)

 お菓子やパンを作る時に混ぜて練る道具。正しくはスパチュラと言うらしい。パッケージにもCLEAN SPATULAと書いてある。昔はクリーンスパチュラという名前で売っていたらしいし。多分スパチュラ?みたない反応が多かったので「ヘラ」にしたのかもしれない。

 使ってみたら、これがなかなか優れもの。手を使わずに混ぜる、捏ねる、生地を切るが出来る。なんと、まるで手を汚さずに(こう書くと悪役のようだ)、クッキーが出来た。スパチュラ素晴らしい。なんかこう、文明的ですよ?

 惜しむらくは、耐熱温度が70度なこと。よく見ていなかった。なので、熱いものには使えなさそう。多分クッキー生地を捏ねるぐらいは大丈夫なはず。まあ百円だし。

バターケース(DAISO)

 これもなかなか優れもの。バターカッターがついている。カッターと言っても金属ではなく硬いプラスチック。でもバターを切るのには問題は無い硬さ。一度に20gづつ切れる。クッキーを作るのに都合が良い。

 毎回バターを切るたびにナイフを洗う必要がないのでラク。

材料と道具と作り方

 ほぼ同じなんで省略……するわけにもいかないので軽く1行で書くと、材料はバター20g、板チョコ3分の1、黒糖小さじ2、小麦粉40g。

 道具は片手鍋、ステンレスボウル、菜箸、スパチュラ、オーブントースター、アルミホイル。

 作り方は片手鍋に湯を沸かして、その上にボウルを乗せてバター、チョコ、黒糖を溶かし、小麦粉を加えてスパチュラで練って切って成形。アルミホイルに並べて上からもホイルで蓋をし、トースターで700wで7分ほど。

出来上がり

 実は二度ほどバター抜きでチョコクッキーを作ってみたが、それはまるでクッキーでは無かった。クッキーにはバターが必要らしい。多分揚げるような効果があるんじゃないかなと推測。

 出来上がりはなかなか上手く出来た。味はまあまあ。チョコの味が弱いかもしれない。練りが強かったのか少し固めだけれどもこれはこれで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)