[blender]ビューポートの表示切り替えショートカット

図:テクスチャ表示

ショートカット

  • Z:ワイヤーフレーム表示とsolid表示の切り替え
  • option(alt)+Z:テクスチャ表示。もう一回押すとsolidに。
  • Shift + Z:Rendered表示。もう一回押すと、前の表示に戻るようです。

解説

 使っているblenderのバージョンは2.79。たぶん他のバージョンでも変わらないです。

 blenderで作業をしていると、時々ワイヤーフレームに切り替える必要があります。「Z」キーを使うのですが、これだと押すたびにワイヤーフレームとSolid表示のトグルになり、他のモードに戻れません。

図:ワイヤー表示(Zキー)

図:Solid表示(Zキー)

 アニメっぽいセルシェードを使ったモデルなどだと、テクスチャで表示したい場合があります。そんな時には「option + Z」。するとテクスチャ表示に切り替わります。

図:テクスチャ表示(option + Z)

 shift+Zを押すと、Rendered表示に切り替わります。FreeStyleのライン表示を確認する場合はこのモードが良いと思います。なお、Subdibision Surfaceモディファイヤの効果は無視するようなので、多少カクカクになります。参考程度に。

図:Rendered表示(Shift + Z)

なお、他にMaterial表示とBoundingBox表示があるのですが、今のところショートカットは謎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)