ポメラdm100の付箋文は変更できる

ポメラの付箋文機能

 ポメラdm100の機能に付箋文と言うのがあります。

 F1キーで付箋文插入、F5で付箋文へジャンプ、Shift+F5で逆向きジャンプ。

 まさしく付箋の役割で、重要な部分、またはしおりがわりに挟んでおくものだと思います。

 付箋文は「★付箋文★」と言う文字列が插入され、そこに飛ぶようになっています。特にこれで問題は無いのですが……。

付箋文を変更する

 実はこの「★付箋文★」と言う文字列は変更出来たのです。あらびっくり。

 やり方は簡単です。メニュー検索/插入から付箋文を開き、そこに好きな文字列を入れておくだけです。

 自分の場合は「■」を見出しに使うことが多いのでそれにしています。そうするとF1キーで付箋文を插入せずとも、普段通り書いたものが、そのまま付箋文になるのです。

 以上、ボメラdm100の付箋文の変更方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)