タグ: Clip Studio Paint

カラーマンガを描いたお話

マンガ「はかせと助手」キャプチャ

少年ジャンプルーキーというマンガ投稿サイトがありまして。
そこで画力で勝負という「第1回ジャンプ+画力マンガ賞」という賞が開催されました(2022年1月末締切)。

自分の画力はそれなりとしか思っていないので、「画力で勝負と言われても……」とか思ったのですが、この賞、なんとページ数の制限が無かったんです。いいね。画力で勝負だからネーム(物語内容)も深くなくて大丈夫そうだし。じゃあ4ページでもいいか。ついでだからカラーマンガのテストをしてみよう。と思ったので描いてみました。

カラーマンガと言うのは、あまり見ないですけれど、海外ではバンドデシネとかありますし、アメリカでもコミックは基本カラーだと思います。日本だけなんですよね白黒が基本なのは。白黒でも内容が分かればそれで良いとも思うんですけれど、絵的に少し物足りない。ということでチャレンジ。

「はかせと助手」by kumapom
https://rookie.shonenjump.com/series/pGBIkZknas0

ついでにこのブログでも公開している「突発性ケモマンガ」も投稿。こちらは白黒。
https://rookie.shonenjump.com/series/pGBIkZknblY

アニメ塗りしてみたり、筆で描いてみたり、ペンではなく鉛筆で描いてみたり、水彩にしてみたり油彩にしてみたり、色々試してみました。

色々やってみた結果、アンチエイリアス無しで線画と基本カラーを描いて、そのあとレイヤーを重ねてで描き込みとエフェクトを加える方式に最後は落ち着いて、時間も無かったのでそのまま投稿。んー、まあ時間内でせいいっぱい試行錯誤はしたので良しとします。

絵画的に描くマンガは少し追求してみたいですね。

よかったら読んでみて下さい。

Clip Studio Paintを素早く使うショートカットとカスタマイズ

マンガ

 Clip Studio Paint効率化のお話です。簡単に言うとショートカット。
 早くなるんすよ。描くのが。画面上のボタンをペンでクリックしなくて良いですからね。

 ちなみにウチのClip Studio PaintのバージョンはVer.1.10.12。

ああ便利だなと感じたクリペのショートカット

  • コマンド+shift(WindowsはCtrl+Shift):クリックしたレイヤーを選択。なおDキーでも出来る。どっちでも。
  • コマンド+option(WindowsはCtrl+alt):ドラッグでブラシサイズの変更。覚えるとブラシパレットをクリックする必要がとても減る。超便利。
  • option+D(Windowsはalt+D):レイヤーを複製。冒険する前に。

ツール系ショートカット

 画面のボタンを押すのが面倒なので多用。

  • S ペン
  • B ブラシ
  • E 消しゴム:透明色を使う手もあるけど……そのショートカットを知らない。
  • M 範囲選択
  • W マジックワンド
  • K レイヤー移動
  • Z 虫眼鏡
  • D レイヤー選択

削除すべきと思うショートカット

 使わないツールのショートカットを解除することによって誤動作を防ぐ生活の知恵とか工夫。なお人による。削るのは「ショートカットキーの設定」から。

  • 手のひら(H):使わない。スペースキーでOK。キー大きいし。
  • 飾りブラシ(B):俺は使いません。
  • エアブラシ(B):俺は使いません。
  • ズーム(Z):アンドゥ(コマンドZ)を使っている時にたまに暴発するので。「/(スラッシュ)」も最初から割り当てられているので、そっちでもいいかもしれない。と思ったが、既に手が勝手にZを押してしまうようになっており、時すでにお寿司。

微妙

  • 回転(R):Shift+スペースでも出来るので。どっちか。

 何か気づいたら更新するかも。

クリスタのレイヤーカラーを変更のショートカット

下書きの図

レイヤーカラー変更のショートカット

Macの場合はCommand+B。Windowsは今持ってないので分からないけれど、多分Ctrl+B。

見かけなかったので書いておきます。ショートカットのある無しは多少でも作業の効率化に重要ですからね。

ちなみにレイヤーカラーを変更とは?

Clip Studio Paintでレイヤーの基本カラーをカラーするやつです。レイヤーパレットの右上にある青と白のボタン。黒で書いても青になるやつ。

分かりやすく言うと「下書きモード」。

以上です。

Clip Studio Paintのタイムラプス機能

 Clip Studio Paint、略称クリスタ。言わずと知れた有名お絵かきソフトです。自分はかたくなに「クリペ」と呼んでいますが。

 さて、このクリペ。バージョン1.10.5でタイムラプスが付きました。

 ウチのはマンガ用のEXなので、他のバージョンはよく知らないのですが、開発ソースは共通みたいなので、多分全部出来るんじゃないかと思います。

続きを読む

[イラスト] TwitterヘッダーBG用イラスト制作1

20121214002
SaiでTwitterのヘッダー背景画像用に何かを描き始めてみる。

それは何?


Twitterのプロフィールページにヘッダーという部分が新設されまして、その背景をカスタマイズ出来るようになったみたいです。
・場所は、右上の歯車アイコン>プロフィール>ヘッダー
・サイズは1252×626
画像を設定すると、アカウントを見た時に背景部分に表示されます。画像だと、黒くなってる部分ですね。
たまに対応しているiPhone用のクライアントでも表示出来たりします。Tweetbotとか。

では作成開始

1252×626の倍解像度だから…(計算機)…2504×1252の画像を用意して描き始める。なぜ倍で描くのかと言うと、縮小したときにきれいに縮小されるからですね。最近確認してないけれど、昔検証したときはそうでした。
もしかしたら、最近のPhotoshopとかだとそういうのあまり関係無いのかもしれませんが。

しかしなぜこの数値なのか。8の倍数に慣れたゲーム系の人としてはどうにも違和感が。

さて、なんとなくSFっぽいものを目指してあまり下描きをしないで描き始めましたが、どうなるやら。