タグ: Safari

MacのSafariでタブ一覧が並ぶのって何?

 ウチのMac、未だにOSX10.12.5なので、その辺のSafariのお話です。

 「へん、うちのはBig Surだぜ」って方は関係ない話だと思います(多分)ので以下スルーで。

 さて。

 Safariブラウザ。Macの標準ブラウザですね。

 たまに使っているのですが、前から気になっていたことがありました。

 トラックパッドを使って二本指でスクロールをしていると、いつの間にかタブの一覧が、サムネイルでブァアアアアァァっと……出てくることがあるんですね。怖いですね(怖くない)。

こういうやつ

 これがいったい何なのか、呼び名すら良く分からず。……便利なのかどうかも良く分からず。アップルさん、何これ?

 とても謎だったのですが、「もういい加減、止め方を探そう!」と思い立ち、このたび、わたくし、止め方を発見いたしました。

実はジェスチャーで縮小していた

 実はこれ、二本指でスクロールしているつもりで、拡大縮小の「縮小のジェスチャー」をしていたのでした。

 ピンチインと言うやつ。二本指で閉じる動作ですね。つまむと言うか。

止める方法は?

 Safariの環境設定には、それらしい設定は見当たりませんでした。ではどこにあるのか。

 システム環境設定のトラックパッド、スクロールとズームにあったのです。ここの「拡大縮小」をオフにすれば解決!やったー!

 しかし、OSの機能として拡大縮小出来なくなりますので、オフにするかどうかは良く考えましょう。たまにあるじゃないですか。拡大したいことが。

 以上、うぉおおお何だよコレ。と思っていた方用。参考まで。